アマダナ×クリティアウォーターサーバーの口コミは評判通りか?!

amadana_02_320

飲料水の宅配サービスが増えています。水と一緒についてくるウォーターサーバーは便利なので、水を購入する生活を続けている人は幾度となく導入を検討した経験があることでしょう。

宅配業者と、その業者が提供しているウォーターサーバーを調べるうちに、誰の目にも魅力的に映るのがアマダナのウォーターサーバーです。

アマダナはセンスのいいデザイン家電を取り揃えたブランドです。ウォーターサーバーは「クリティア」とのコラボで作られました。

 アマダナ×クリティア格安キャンペーンはこちら

多くのウォーターサーバーは水を配達する契約のおまけのようについてくるレンタル品ですが、アマダナのウォーターサーバーは買い取りになります。デザインがずば抜けて良い点から考えると仕方ないとも思えますが、3万?4万円はするので、それで購入をためらう人もいるかもしれません。

それに、見栄えばかりがいい商品は、買ってから使い勝手という点で後悔することが少なからずあるので、余計に警戒心が働いてしまうのかもしれません。

そこで、気になるアマダナのウォーターサーバーの口コミを調べてみました。

意外なことに、購入者の中で後悔している人はほとんどいません。そのデザインだけで価値があると、満足している人が大半です。

また、デザイン先行の製品にありがちな、使い勝手の悪さもおおよそ見当たりません。本体と一体化しながらも、半透明で中の水の残量を一目で確認できるカバー、ボタンひとつで作動するオートクリーン機能、コップを持ってレバーを押すだけで、片手で簡単に注げる仕組み。

レバーについてはもっと気が利いていて、子どもがうっかりお湯を自分の手に注いでしまわないようにセーフ機能もついています。コップでレバーを押すと同時に、上部のボタンを指で一緒に押さないと出てこないのです。

また注ぎ口の部分をまるまるカバーで覆ってしまうこともできます。カバーは使わない時、本体側面に磁石でくっつけて収納しておけるような設計になっています。

難点らしい難点としては、省エネモードを搭載していないという点が挙げられるかもしれません。そのため月に800?1,000程度の電気代がかかります。とは言っても、この額は飛び抜けて高いわけではなく、一般的なウォーターサーバーと変わらない電気代です。

冷蔵庫の開け閉めが頻繁かどうか、お湯を沸かすガス代や電気代がどれだけかかっているかによっても、この電気代の見方は変わってきます。

口コミでは好評なので、案外細々としたことで悩んでいてもいざ購入すると満足できるものかもしれませんね。