アマダナの扇風機の口コミレビューは評判通りか?

まだまだ気温が上下していますが、春の陽気でだいぶと過ごしやすくなってきましたね。今度は暑い夏がやってきます。

最近の夏はきちんと暑さ対策をしなければ命すら危うくなる危険性があります。とはいえ、思う通りに冷房をガンガン効かせることができれば苦労はありませんよね。

冷房は光熱費という庶民の悩みであり、原子力発電の問題で慢性的に電力不足の問題を抱える日本の問題でもあり、温暖化という世界の問題でもあります。

今年の夏もエアコンの使用は極力抑えて、扇風機に頼る生活になりそうです。

一般家庭の主力となる扇風機。今だといろんなモデルが販売されています。激安モデルだってありますし、ダイソンの羽のない扇風機も人気ですね。

ここであえてオススメするのは、デザイン家電の「アマダナ(amadana)」が販売する扇風機です。

ムダを取り除いたシンプルな黒い流線型の扇風機。定価では3万円ほどしていますが、安いお店を探せば1万円程度で手に入ります。

アマダナ商品をよく取り扱っているアスクルなら、過去に5,000円を切る価格で売られていたという実績もあったりしますしね。

ただその空間に存在するだけで、インテリアに箔をつけ、その空間をなんだかおしゃれに見せてくれるのがアマダナ製品のいいところです。

とはいえ、アマダナの扇風機をオススメするのは、それだけの理由ではありません。

そもそもアマダの製品は見た目の良さだけが全面に出すぎているところがあります。機能性もきちんと追求されているのが、“デザイン”にこだわって生み出されたアマダナ製品の真の魅力です。

シンプルな操作ダイアルは電源のオンオフと風量、首振りのオンオフ、タイマーの機能が割り振られています。

このツマミ、一見なんてことなく見えますが、爪が長い女性でも操作しやすいようにわざと高さを持たせてあるんです。カバーだってマグネット式で、簡単に取り外せます。掃除だって楽ちん。

扇風機の命といえるハネの形状にもこだわりがあり、自然の風に近い優しい美風が出せるようになっています。風力はかなり細かな調節が可能で、冷房で体が冷えがちな夏の女性の体をいたわる設計。

また、風が無駄なく一直線に出るようになっているので、狙ったところにきちんと効率的に風を起こせます。

効率的というと影響が出てくるのが、省エネです。昨今の家電で一番重要視されている項目ですね。

アマダナの扇風機を1ヶ月最小風力で使い続けた場合、月の電気代はわずか16円。やっぱり、エコでは扇風機が一番ですね。

しまった扇風機を引っ張りだすのはこれからという家庭がほとんどだと思います。家にある扇風機に満足できなかったり、もう古すぎて壊れかけというときは、アマダナの扇風機のことを思い出してみてください。

2015年4月15日 コメントは受け付けていません。 アマダナ